TEAM

チーム

MEMBER

サファイア・キャピタル メンバー紹介

  • 山田 泰生

    代表取締役 投資委員

    1996年4月、新日本製鐵株式会社入社、都市開発事業部にて市街地再開発事業に従事。2001年6月、ジェミニ・コンサルティング株式会社(現PwC Strategy&)入社、大手製造業への現場巻き込み型組織改革及び業務改善に従事。2004年9月、アント・キャピタル・パートナーズ株式会社入社、PE投資チームにてグロースキャピタル投資に従事。投資・経営・売却までを取締役として担当し、企業価値を向上させたトラックレコードを持つ。2013年4月、株式会社ファーストリテーリング入社、事業開発部にてM&Aに従事。2015年6月、ロードスターキャピタル株式会社入社、CFOとして東証マザーズIPOを主導。エクイティストーリー構築、上場実務の責任を担う。2019年1月、サファイア・キャピタル株式会社代表取締役社長就任。東京大学文学部卒業、米ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院にてMBA取得。

  • 佐藤 公司

    マネジング・パートナー 投資委員

    1997年10月、監査法人トーマツ入社、国際部にて銀行及び証券会社の監査業務に従事。2001年9月、KPMGコーポレートファイナンス株式会社入社、クロスボーダーを中心にM&Aアドバイザリー及びデューデリジェンス業務に従事。2006年5月、HSBC証券入社、2007年8月シティグループ証券入社、2014年5月SMBC日興証券入社、2017年6月ドイツ証券入社、主に大手外資系投資銀行にてテレコム・メディア・テクノロジー(TMT)セクターカバレッジ(大手総合電機、IT、インターネット、メディア関連企業の担当)及びM&Aグループにおいて、大型案件及びクロスボーダー案件を中心としたM&Aアドバイザリー業務に従事。2019年6月、サファイア・キャピタル株式会社マネジング・パートナー就任。ニューヨーク大学経営学部(スターンスクール)卒業、公認会計士(日本)。

  • 杉本 有輝

    投資オフィサー

    2017年4月、ボストンコンサルティンググループ入社、IT、製造、消費財等の業界において、M&A、構造改革、営業・マーケティング改善、組織・人事制度改革、AI・ビッグデータ活用等のプロジェクトに従事。2020年3月、サファイア・キャピタル株式会社参画。京都大学工学部卒業、京都大学大学院情報学研究科修了。

  • 白石 徳生

    投資委員

    1996年にパソナグループの社内ベンチャー第1号として、株式会社ビジネス・コープ(現 株式会社ベネフィット・ワン)を設立、取締役に就任。2000年、ビジネス・コープ代表取締役社長就任。2001年、ベネフィット・ワンへ社名変更。2004年JASDAQ、2006年東証二部、2018年東証一部上場。2018年、EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2018 ジャパン「Exceptional Growth 部門」 大賞を受賞。2019年6月、サファイア・キャピタル株式会社投資委員就任。拓殖大学政経学部卒業。

  • 梶村 徹

    投資委員

    日本興業銀行・みずほコーポレート銀行産業調査部にて、テレコム・メディア・インターネット分野でのM&A・LBO案件の発掘・組成とともに、同業界での調査・対外情報発信に注力。「インターネット時代のメディアビジネス」(2005/12 みずほ産業調査)等の著書多数。2006年1月よりポラリス・キャピタル・グループ株式会社に参画。投資グループに所属し、ITならびに製造業の案件を中心に担当。2019年4月よりバリューアップグループに転じ、投資先の業績改善、新市場開発、デジタルトランスフォーメーション等の支援に従事。株式会社オーネット取締役、インクリメント・ピー株式会社取締役を兼務。2019年6月、サファイア・キャピタル株式会社投資委員就任。東京大学工学部卒業、東京大学大学院工学系研究科修了。